8月
2015

コンビニスイーツにハマり中

いつの間にコンビニのスイーツがこんなに美味しくなったんでしょうね!最近販売されているデザート類は物凄く美味しいです。下手な洋菓子店や和菓子店で買うよりもコンビニで買う方が美味しい時があります。気軽に絶品スイーツが味わえるようになって、私は幸せです。でも、そのおかげでついつい食べ過ぎてしまっているので、体重が気になってきましたが。スタイルを維持したい気持ちはあるのですが、甘いものが目の前にあるとどうしても食べてしまいます。
特に私の場合は読書中に食べることが多いです。読書をしていると小腹が空いてきませんか?そんな時につまむのがケーキとかチョコレートとかマカロンとか大福とかといった甘いものです。甘いものを食べながらの読書は格別で、本当に生きていて良かったと思います。大袈裟かもしれませんが、このために仕事を頑張っているのかも。近頃はコンビニのシュークリームにハマってます。お店によって味はもちろん、クリームの量が違ったり、食感が違うので、色々なところのものを食べ比べています。ただ、シュークリームを食べる時には細心の注意を払わないといけません。油断するとクリームが落ちて、小説を汚してしまうことがあります。汚した時のショックはそれはもう大きいですよ。

8月
2015

読書好きは遺伝する?

顔、スタイル、性格、病気など親から子へ遺伝する要素は良くも悪くもたくさんあります。では、読書好きはどうなのでしょうか?読書が好きな人は親も本を読んでいるのか気になったので、親しい友人たちに聞いてみました。すると少しは影響しているようです。本が好きな遺伝子というのはないと思いますが、子供は親の真似をして育つので、父親や母親が本を読んでいる時間が長いと読書に興味を持つのは必然なのかもしれません。多分、食べ物や趣味と一緒です。食べ物の好き嫌いも似ることが多いですが、これも遺伝ではなくて、親の影響が強いんだと思います。肉が好きな家庭だと肉がたくさん出るので好きになるでしょうし、野菜を食べない家庭だと野菜が苦手になるのは当たり前です。趣味も同じように父親が野球が好きだとその影響で子供も好きになる可能性も高いですよね。
だから、子供に本を読んで欲しいと思うのであれば、まずは親が読みはじめないといけないと思います。いくら「本を読め」と言っても興味がないので読みたくないですし、「自分たちは読んでないじゃん」と思ってしまうはずです。親は子の見本になる存在なので、何かをして欲しい時は見本を見せる必要があります。そのことを理解できれば、子供と良好な関係を築けるかもしれません。

7月
2015

財布がなくても本を買える時代

先日、散歩がてら本屋に行きました。そこで面白そうな小説があったので、手にとってカウンターに行きました。ただ、その時にそういえば手ぶらで来てたというのを思い出しました。財布を持ってこなかったので、一文無し。カウンターまで行って、お財布忘れましたは格好悪いと思って財布を探すフリをしていると、あることに気付いたのです。それはおサイフケータイの存在です。たしか携帯の中にお金がまだ入っていたはずだと思って使ってみるとギリギリの金額でしたが購入できました。あと100円足りなかったら買えなかったです。今回はおサイフケータイに助けられました。
今は財布がなくても本を買える時代なんだなってあらためて実感しました。財布を持ち歩かなくても買い物ができるので、近場の買い物なら必要ないかも。それなら財布を落とす心配もないし、安全性も高いです。ただ、怖いのは携帯を落とした時ですよね。財布がないので何も買えないし、公衆電話も使えません。こういったデメリットもあるので、本当に近場限定にした方が良さそうです。携帯が壊れることだってあるでしょうし。心配するとキリがありませんが、とにかく今回はおサイフケータイがあって助かりました。便利な機能を作ってくれた人に感謝です。

7月
2015

夜食におすすめ!豆腐お茶漬け

夜遅くまで読書をしていると小腹が減ってきますよね。でも、そこで食べてしまうと体重が気になるという人がほとんどだと思います。特に女性ならなおさらです。私もそんな時がありますが、ちょっと工夫すれば、夜食を食べても太らないです。カロリーが高いものを食べるから太りやすくなるだけで、低いものを食べれば太りづらいです。そこで、豆腐お茶漬けという低カロリーの夜食を紹介したいと思います。体重が気になるという人は参考にしてくださいね。
豆腐お茶漬けの作り方は非常に簡単です。絹豆腐とお茶漬けの素とお湯またはお茶があればOK。たったこれだけで美味しいお茶漬けができちゃいます。お茶碗に豆腐を入れて2分ほど電子レンジでチンをしてください。そのあとお茶漬けの素を上からかけて、お茶やお湯を注ぎます。量はお好みです。最後に豆腐を混ぜると完成!これだと物足りないっていう人は梅干し、わさび、ネギなどを入れてください。トッピング次第で味が変わるので、飽きることもないでしょう。豆腐がメインなので、カロリーが少なく、体重を気にしなくても大丈夫です。時間をかけずにサラサラっと食べれてしまうのもこの夜食のいいところです。ぜひみなさんも作ってみてください!

6月
2015

映画館のポップコーンが美味い!

普段は好き好んでポップコーンを食べることはないですが、ある場所に行くと毎回のように食べています。その場所とは映画館です。どの映画館にもポップコーンが売っていますよね?まさに定番中の定番です!普段は食べないのに映画を見る時だけはどうしても買っちゃいます。なぜだか分かりませんが、映画館で食べるポップコーンは美味しい!雰囲気がそうさせるのでしょうか。この話をすると周りの友達も同じだと言っていました。私と同じような人はけっこういるみたいですね。
最近はポップコーン以外にも美味しい食べ物がいっぱい売っているので嬉しいです。大きなところに行くと色々な種類のフードが売っています。一度でいいからそれを全部食べてみたいです!そう思いながら足を運んでも毎回買うのは同じなので困っちゃいますね。もう習慣みたくなっているのかな?最近も面白い映画が色々やっているので、度々足を運んでいます。小さな場所に行くとマイナーな作品を上映していて、それもなかなか面白かったりします。そういったマイナーな映画を見るのも私の楽しみのひとつです。その作品が人気が出たら、「ほらやっぱり!」と自慢げにみんなに話しています。自宅で見るのもいいですが、たまに足を運んでみるのもいいものですよ。

6月
2015

推理小説を読む時のコツ

推理小説を読んでもイマイチ楽しめないという人もいるのではないでしょうか?実はそういった系の作品を読む場合、コツがあります。それを覚えておけば、今まで楽しめなかった人でも面白く感じるようになるはずです。推理系の場合、犯人が誰なのか考えるのが醍醐味です。ただ、ちゃんと犯人が的中することってほとんどないと思います。当然です。だって、分からないように書いていますから。それを簡単に当てられる人は探偵になった方がいいかもしれません。犯人探しをしたい場合、大事なのは「この人じゃない!」って人を探していくことです。つまり、消去法で探すやり方です。そうするとだんだん絞れてきます。このやり方をするとたまに当たることがあります。
そして、推理系がつまらないと感じる人は、こういったことを考えながら読んでいる可能性があります。私の知り合いがそうでした。見つけることに重点を置くのもいいかもしれませんが、そればかりにこだわるとせっかくの内容が頭に入ってこないので、素直に読んだ方がいいです。「あの人だと思ったのにな」「まさかこの人が!」といったように純粋に騙されながら読むと面白く感じると思います。つまり、考え過ぎないで読むのが推理小説を読む時のコツということです。

5月
2015

運動を本気で始めると決意

運動不足と日々のデスクワークのせいで、肩こりや腰の痛みがつねにつきまとっています。昔からの慢性的なものでしたが、最近は体調にまで影響している気がしてなりません…。気休めの整体やマッサージはいくら行っても根本的には解消されないし、毎日ゆっくりお湯に浸かっても寝て朝起きると元通りになっています。今まで仕事の忙しさを言い訳にしていましたが、そろそろ本気で運動を始めなくては…と考え初めてきました。
私の条件としては、仕事終わりの平日の夜でもできる運動であることが必須です。あとはできるだけお金をかけない方法もマストです。だけど始めるならしっかりと運動をやりたいと思うので、やっぱりヨガ教室やジムに通うしかないかな〜と思っています。走るだけでもとても運動にはなりますが、今の悩みである肩こりや腰の痛みが良くなるとはあまり思えないのです。ヨガをすると骨盤矯正や代謝をよくするなど、女性にとってのメリットがたくさんあると聞きます。
まずは近所のジムをリサーチして、それまでの間は雑誌に掲載されていたセルフヨガを試してみたいと思います。形から入ることも大切なので、運動のできるウェアもしっかりと準備して、まずは自分のモチベーションをしっかり高めたいと思います!

5月
2015

美味しそうな食事シーンが好き!

よくテレビや映画で、美味しそうな食事シーンがあるとお腹が減るし、それが無性に食べたくて仕方なくなります。この間も、映画に登場したカレーライス、ナポリタン、卵焼き、とろろご飯など、どれも食べたくなってしまってその日の晩ご飯を選ぶのに苦労しました…。さっき見たシーンのように食事をしたい!と憧れます。映画やテレビで料理が美味しそうに見えるのは、もちろんお料理もそうだけど、食べている役者さんの食べ方や食べっぷり、そこにある雰囲気や状況もとても大切だと思います。日本の映画やテレビでは、そういった細部にまでこだわって食事シーンを作り上げていると思いますが、海外の映画やドラマはまた別の意味でそそられます!あまり美味しそうな食事や暖かみのある感じのお料理はあまり見ない気がしますが、ワインを美味しそうに飲んでいたり、ちょっとした食事をつまんでいたり、おしゃれさの中にある食事みたいなものに、とても惹き付けられます。どちらも大好きなので、つまり食事シーンが好きなんだと思います!
読書をしていても、食事の情景がうまく描写されていると想像しやすくなり、これもまたお腹が減ります。こんな風に細部にまでもしっかりとこだわることが、クリエイティブの大切さなのかな?と思っています。

4月
2015

意外なところにある楽しみ

街角にあるフリーペーパーって、案外面白くて好きです。無料なのに、色んな情報が載っていて、すごいものだと俳優さんとか著名人のインタビューとか特集きじもあったりして。手軽で空き時間にちょっと取って読むことができるっていうところも好きです。
配布場所っていうと、街角だったり喫茶店だったりっていうイメージですよね。タウン系のものだとそういうところで配っていることも多いようです。でも、たとえば本屋さんで本にまつわる情報を集めているものが置かれていたり、駅だったらお出かけ情報やイベントの案内、公共のしっかりした喫煙所にはそういうところに来る人が好みそうなものをまとめた冊子が置かれていたりするんですよ!意外なところに意外なものがあったりするので、つい出かけるときょろきょろしてしまいます。
実は喫煙所のフリーペーパーを知ったのは最近なんです。友達との待ち合わせにわかりやすいからと思って指定したんですが、早くつきすぎてしまって。ふと目に留まったので時間つぶしに読んで待っていたんです。ほんの数ページの薄い冊子でしたが、10人くらいの有名な俳優さんや作家さん、タレントさんのインタビューをまとめたものでした。しかも、さっと読めるように文字数はあまり多くなく、写真と数行のコピーだけという構成でした。面白かったので、また新しいものが配布されていないかチェックしに行ってみようと思います。

4月
2015

自分マトリクス

先日たまたま読んだ雑誌の中に、「自分のことをしっかり知ろう!」というタイトルでおもしろい企画が掲載されていました。それは、意外と自分で自分のことはあまり知らないもので、自分のことを書き出すことで可視化させて認識出来るようになると、脳内をクリーンにできるというものでした。やり方はとても簡単で、「自分マトリクス」という表を作成し、マス目の中に3分間でできるだけたくさんの、自分の好きなものや関心のあるものを書きます。
今では「自分探し」はもう古いと言われていて「自分なくし」なんて言いますが、自分マトリクスはとても大切な脳内クリーニングをするトレーニングなのだそうです。私もやってみましたが、3分間はあっという間なので15個ほどしか思い浮かばず書くことができませんでした。それが私の「現在の興味関心」で、それを何度もやって行くうちに時間が経てば書く内容に変化があると書いてありました。自分の興味関心を目で見て分かるようになること、それが変化して行くこと、それがおもしろそうなので、またしばらく経ったら自分マトリクスやってみたいと思います!この手のことは私は大好きなので、毎月やっていってその変化をしばらく経ってから楽しみたいなあ。

最大のときめきって何?それは人それぞれかもしれないけど、わたしは好きな人から名前を呼ばれるときじゃないかと思います。夢小説はそんな願いを手軽に叶えてくれる素敵な小説……。